「伝 言 板」(令和3年度:第5号)7月16日

         
           「夏休みの連絡」
(1)「津田サッカ-<交遊>ディ」:詳細はHPで確認を。
  ・7月22日(祝)播磨光都サッカ-場
   <午前中>1~3年<終日>4、5、6年、ジュニアユ-ス
  ・7月23日(祝)播磨光都サッカ-場
   <午前中>4年<午後>5、6年<終日>ジュニアユ-ス
  ※試合や大会形式ではなく学年を超えてお兄ちゃんや弟などの関係を作り
   他のチ-ムとも混成で楽しみながら仲間を増やすのが目的です。
(2)「サッカ-交流戦&自然遊び」姉妹提携波賀FC(宍粟市)へ
  ・8月1日(日):6年(遠征者外)&Jrユ-ス*マイクロバスで日帰り。
(3)「サッカ-合宿と自然遊び(5年生)」
  ・8月19日(木)~20日(金):宍粟市山崎町「学遊館」
  *7月末ごろに日程詳細や参加申込書(8/15提出)を配付します。
(4)新型コロナ感染症と「熱中症(夏が心配)」対策について〔ご理解を〕
  津田では基本的に屋外の練習中は指導者も子どももマスクを外します。
  万一感染者(陽性)が発生しても指導者や周囲の子どもが「濃厚接触者」に
  ならないように1m以内で15分以上接触しないように配慮します。
  それが無理な状況の時はマスクを着用します。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ◆日本クラブユ-スサッカ-選手権大会関西地区代表決定戦◆
             ≪観戦記≫

   ・ガンバ大阪ユ-ス<5ー0>・エストレラ姫路ユ-ス
 エストレラ姫路は昨年日本クラブユ-スサッカー選手権全国大会出場に続き
 今年も関西代表決定戦をプレミアリ-グ(日本最高峰のリ-グ戦)所属の
 ガンバ大阪ユ-スに全国出場に挑む。
 プレミアの得点王や各カテゴリ-日本代表選手らを擁しベストメンバ-の
 ガンバはロングパスを主に大きな展開とスピ-ドとパワ-で仕掛けてくる。
 エストレラはしっかりボ-ルをキ-プし中盤で丁寧につなぐエストらしさで対抗。
 残り10分。攻守が激しくなり運動量が落ちた時間に実力の差をから3失点。
 だが70分までボ-ル支配などは互角に戦えたことは評価したい。
 スペ-スや長いボ-ルにも臆せず高いDFラインを保って戦った勇気をほめたい。
  播戸竜二がガンバ大阪時代先輩だった森下選手が監督でコ-チングスタッフに
 当時Jリ-グで大活躍していた明神や大黒ら。
  森下監督からのエストへのコメントは「プレミアリ-グではどのチ-ムも
 勝って結果を出すために蹴りあいの続く。エストはきっちり繋いで最後まで
 プレ-スタイルを続けたのは凄い。素晴らしいチ-ム、またぜひ試合を」と。

  津田卒の選手11人が登録メンバ-で全国で大活躍した昨年に続き今年も
 3人がスタメンで中心。また登録7名と津田の指導者としては嬉しい限り。
  少年期やJrユ-ス年代は勝ちを急ぎ結果を求めすぎず時間をかけて焦らず
 しっかり「足元の技術」を身につけさせた結果がこうして高校年代になって
 「花が咲いた」(大器晩成)、このことが指導者冥利に尽きる。
  育成時代である少年期は将来(高校)を見越して「個人技」修得のために
 信念を持ち続けて指導することは「間違ってない」とあらためて確信した。
  予備軍としてエストJrユ-ス3年に津田卒の選手が数名在籍していて
 この子たちも夢の舞台に連れて行ってくれるものと楽しみにしてる。
  試合後すぐに片付け、ゴミ拾い、ほうきを持って掃除などをしているのは
 エストの選手。よくよく見ればその多くが懐かしい津田卒のメンバ-。
 津田少年期からの「躾け」が脈々と受け継がれていることがもっと嬉しい。

「伝 言 板」(令和3年度:第4号) 6月29日

「緊急事態宣言」が解除されましたがまん延防止措置が7月11日まで発令中。
着替え中に大声やマスク着用などスタッフの目が届かない時は注意願いします。
また保護者も試合での大声の声援は慎んで拍手のみでお願いします。

        〔夏休み〕上半期(7月~7月末)の連絡
(1)○7月4日(日)「なでしこリ-グ戦(アルビオン)観戦ツア-」
  津田やエストレラが普段からお世話になっているメインスポンサ-である
  <姫路市まちづくり振興機構>の集客のための観戦呼びかけに対し数多くが
  参加していただき助かりました。協力ありがとうございました。
 〔集合〕姫路陸上競技場の南門(体育館入口)に14:30集合。
 ※選手と入場するエスコ-トキッズは西側正面(玄関口)に14:40集合。
 〔服装〕津田の黒Tシャツかユニホ-ム(下は自由)帽子着用。水筒持参。
  *追加観戦は可能です。参加の時はチャオまで一報下さい。
(2)「姫路市友好リ-グ戦」6年生の部
  ○7月3日(土)網干小グランド
  ・14:00~6年A(対)ルゼル・15:40~6年A(対)水上
  ○7月4日(日)余部小グランド
  ・10:00~6年B(対)大津茂・11:40~6年B(対)白鳥
  ○7月17日(土)別所北グランド
  ・9:30~6年A(対)城北・11:10~6年A(対)別所
  ○7月18日(日)香寺総合運動公園
  ・13:40~6年A(対)網干・15:20~6年A(対)船場
  ○7月18日(日)夢前糸田グランド
  ・11:40~6年B(対)英賀保・14:10~6年B(対)白鳥
  ○7月25日(日)大塩広場グランド
  ・10:00~6年B(対)余部
(3)「津田サッカ-<交遊>ディ」
  40年余続いた伝統の「夏合宿(神鍋、大山、兎和野)」が昨年、今年と
  中止になったため代替行事として津田主催で招待大会を計画しました。
  子どもたちが楽しんで「夏の思い出」を作ってくれることを願っています。
  ○7月22日(祝)播磨光都サッカ-場
  ・午前中~1、2、3年/終日~4、5、6年、ジュニアユ-ス
  ○7月23日(祝)播磨光都サッカ-場
  ・1~3年休み/午前中~4年/午後~5、6年/終日ジュニアユ-ス
  ※集合、解散、日程、持参など詳細はHPに掲載します。
   熱中症対策をお願いします。また体調不良の時は無理させないで下さい。
(4)下記の日程で定期練習をお休みします。
   その期間家族で「夏休み」を過ごして下さい。
  ・8月1日(日)~14日(土)の2週間*15日(日)再開予定
  (学年によって7日(土)~15日(日)の2週間*21日(土)再開予定
  ・<朝練>は8月10日(火)~13日(金)の1週間休みです。

「伝言板」 (令和3年度:第3号)5月12日

         (続)緊急連絡
 「緊急事態宣言」が31日まで延長になりましたが活動が一部緩和されました。
 それを受けて15日(土)より活動を再開します。
 ただ5月中は津田小学校が使用できないので主会場は「広畑東公園グランド」と
 なりエストパ-ク、よっし-ピッチが補助会場となります。
 津田HPの<活動の予定>をご覧いただき間違いのないようにお願いします。

  2週間あまり(特にゴ-ルデンウィ-ク中)サッカ-がおもいっきりできず
 子どもたちはストレスを抱えていたものと思われます。
 イキイキと「楽しく」サッカ-が子どもたちと「やっとできる!」とスタッフも
 わくわくしています。

<連絡事項>
(1)新1年と2年の合同「入団説明会」(保護者の参加を)
 (注)※5月22日(土)1、2年練習時間13:30~広畑東グランド
 <受付>新1年は初年度諸費用と5月会費を提出し各書類を受取る。
 <説明会>1、2年合同で三役挨拶、連絡委員選出、事務局及び三役からの説明。
(2)3年「サッカ-用具受け渡し」
 ・5月15日(土)3年練習時間13:30~広畑東G駐車場にて
 〔お願い〕用具受け渡しをしてますので広畑東G駐車場に停めない下さい。
 *費用を持参(保護者が来れない時は振込用紙を同封し子どもに用具を)
 *新1年のサッカ-バッグも15日(土)13:30に駐車場にて受け渡しを。
(3)5月18日(火)津田小開校記念日
 ・9:30~11:30エストパ-クで活動(自由参加:500円要)
(4)月会費(運営費)を連絡委員が徴集し会計まで提出。
 ・4月+5月分は(金額は事務局より通知)5月下旬迄に。
 ・6月+7月分は(定額)6月下旬迄に。
 *4、5年生の個人ゼッケン(ビブス)代金の徴集5月下旬迄に。
(5)「朝練」については
 ・6月1日(火)より再開します。
 *3年も自由参加(概要の朝練注意事項を確認されしばらくは保護者の
  付き添いか近所の上級生に引率をお願いして下さい)
 「費用」1000円を練習日に封筒に表書き(学年、名前)をして提出。
(6)「臨時スク-ル」の案内
  エストレラが主催でエストパ-クにて開校しています。
  希望者(参加は自由で保護者の責任で)はエストのHPをご覧下さい。

「伝言板」(令和3年度:第2号) 令和3年4月24日

             ◆緊 急 連 絡◆
  兵庫県に3回目の「緊急事態宣言」が明日から発令されます。
 それを受けてスポ-ツ21及び姫路サッカ-協会4種(少年)委員会より
 4月25日より5月11日まで活動を「休止」するように通達がありました。
 従って同期間内で実施予定であったリ-グ戦も延期か中止になります。
 3種(中学)委員会からは制限をして活動をとの指示がありましたが
 上位に繋がる大会でない姫路市民大会(29日~)は延期か中止になります。

 以上の通達を受けエストレラ津田少年部として期間内を「活動休止」とします。

               <連 絡>
 ●HPで常に確認下さい(特に再開日や諸連絡)
 ○新1年と2年の「入団式」を「入団説明会」として延期(保護者の参加を)
 〔期日〕練習再開日〔時間〕1、2年練習開始時間〔場所〕津田小中庭
 〔日程〕新1年(諸費用提出、各書類受け取り)あと新1年、2年合同
     ・三役紹介・連絡委員選出・役割等説明(事務局より)
 ○新3年「サッカ-用具受け渡し」29日(祝)を延期
 〔期日〕練習再開日〔時間〕3年練習開始時間〔場所〕津田小中庭
  *費用を持参(保護者が来れない時は振込用紙を同封し子どもに用具を)
 ○「朝練」再開は解除になった翌日(火曜~金曜)から
  *新3年も自由参加(概要の朝練注意事項を確認されしばらくは保護者の
   付き添いの送りか近所の上級生に引率をお願いして下さい)
  「費用」初回練習日に封筒に表書き(学年、名前)をして提出。
  ※5月の朝練費用は活動が半月程度なので全学年「500円」とします。
 ○お願い(体験案内)
  このようなコロナの状況のせいもあり新1年生、キンダ-の参加人数が
  少なくなかなか厳しい状況です。
  再開後も体験日を随時行ないますので、ぜひ親戚、友人、知人に対象年齢の
  子どもがいましたらご紹介をお願いします。
 ◆最後に◆
  姫路地域も感染者数がなかなか減りません。
  一人一人が注意して行動するしか対策がないかも知れません。
  再開できる日を楽しみに待っていますのでお元気でお過ごし下さい。

伝言板アップしました

            「伝 言 板」(令和3年度:第1号)
  新年度が始まります。
 「育成会総会」ですが各町子ども会、中学部会、各団体の「総会」が見送られる
  ことから昨年度に続き「総会」を断念します。
 「議題」となる本年度の津田「理念、方針、特徴」や「概要」にある活動曜日、
  時間、経費、朝練の注意事項などをHPに掲載しましたので「育成会会則」
  については特にご確認下さい。
 「年間行事予定」はコロナ期でもあり先が見通せず今年は「月間予定」となります。
 「指導体制」スタッフ、ファミリ-スタッフと役員三役及び連絡委員の「名簿」と
 「令和2年会計報告書」は掲載をせずにプリントにて発表、報告します。
〔連絡事項〕
 ○「新入団式」4月29日(祝)午後5時~津田公民館2階(保護者のみ)
  新1年(昨年度入団式を実施していない)新2年と合同で「入団式」をやります。
  代表、会長挨拶、方針、育成会会則などを説明しますので必ず出席下さい。
 ○新3年「サッカ-用具受け渡し」29日午後5時~津田公民館で費用持参を。
 ○「体験日案内」4月17日(土)18日(日):津田小グランド
  <新1年生>午後3時~4時<キンダ-年中、年長>午後4時~4時50分
  *HPに詳細を掲載しています。近年会員(低学年)が減少していますので
   近隣、知人、親戚などに該当児童がいましたらぜひ勧誘をお願いします。
 ●姫路市民大会「6年の部」案内*津田は2チ-ム出場<会場>全て球技メイン。
 ・津田A〔2回戦〕4/3(土)14:00〔3回戦〕4/10(土)11:00
     〔準決勝〕4/11(土)10:00〔優勝&3位決定〕同日12:00
 ・津田B〔2回戦〕4/4(日)13:45〔3回戦〕4/4(日)15:30
     〔準決勝〕4/11(土)10:00〔優勝&3位決定〕同日12:00
 ※コロナ期でもあり観戦規定厳守でお願いします(規定は後日連絡)
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ◆代表挨拶(総会用)
  本年度も子どもたちの成長のお手伝いをさせて下さい。
 生き方の根源(ル-ツ)は10歳ぐらいにほぼ決まるそうです。
 行動意欲(積極、消極性)、基本的生活習慣、感受性(気づき、配慮、優しさ)
 などの生きていく上で最も大切な基盤がこの頃に身につきます。
 明るく勇気があり自立ができて人に好かれる子どもに育てましょう。
 5~6歳(ギャングエイジ)に出会って、心がきれいで純粋で素直な10歳
 (ゴ-ルデンエイジ)からの難しい思春期(中学)までを一緒に過ごし
 共に夢を追うことができるのは嬉しいことです。が、責任も感じています。
 試合に勝ち次のステ-ジに立つということは子どもには不可欠な動機付け
 (モチベ-ション、やる気)になることは間違いのないことですが
 あまり勝利を求めすぎると失敗やミスを恐れ、親やコ-チの目を気にすると
 伸びやかな将来に影を落とします。人生は「大器晩成」です。
 早熟よりゆっくりじっくりと子どもの成長を見守り楽しみましょう。
 ※今年度も基本的な指導は以下の方針と変わりません。
 〔伝言板〕の「6年生を振り返って」にて掲載したとおり
〔サッカ-は遊び。遊びは楽しい。楽しいので自分からやる。やるからできる。
 できるとうまくなり楽しくなる。楽しんでるから大会でも緊張が少ない〕
 低学年では足元の技術習得に慣れずに負け続け苦しみ悩んだこともあったと思う。
 しかしスタッフを信じ付いてきてくれた結果、卒団の春に〔花〕が咲きました。
 我慢し方針を貫いてくれ<指導>のやりがいを感じさせた学年に感謝です。
 試合は「試し合い」ごとく笑顔でチャレンジしている勇姿を見せてもらいました。
 今年度も子どもとサッカ-を楽しみましょう!!よろしくお願いします。

伝言板(連絡)

            (伝 言 板〕(連絡用)     ・令和3年2月22日

  3月の予定(主に卒団式関係)をお知らせします。
 6年生はあと1ヵ月となりました。寂しくなります。
 従来通りの「卒団式」はコロナの影響で縮小をせざるを得ません。
 そんな中ですが少しでも楽しい送別会をしてあげたいと以下の計画をしました。
◆3月14日(日)「送別試合第1弾」エストパ-ク
 〔東コ-ト〕8:00~9:00*1~4年練習後解散(見学は自由)
 〔西コ-ト〕8:15~9:00 ・6年(対)5年  (15分×3)
       9:00~10:00・6年(対)パパさん(15分×3)
       *サッカ-好きの他学年のお父さんもぜひ助っ人で参加を。
◆3月28日(日){1部}「送別試合第2弾」エストパ-ク〔西コ-ト〕
  ◎9:00~10:00・6年(対)コ-チ(チ-ム紹介は下欄)
  ・8:00~9:00*全学年練習後、1、2、3年は解散(見学は自由)
  *4、5年は送別試合応援のあと10:00解散。
{2部}「卒団式」エストパ-ク〔西コ-ト〕
  *6年&6年保護者、スタッフが参列(約30分を予定)
  ◎10:00「式典」~記念撮影<昼食会>~11:30終了~解散
  *<昼食会>はピッチ周辺で6年&6年保護者及びスタッフが参加。
  *他学年で「式典」見学希望者はピッチ外からお願いします。
<コ-チのチ-ム紹介>
  ・1996年全国クラブチ-ム選手権で優勝し当時のアマチュア日本一。
  全国社会人サッカ-選手権にも4度出場しています。
  日本ユ-ス候補、全国高校国体優勝、兵庫県高校選抜2名、関西中学選抜など
  当時は凄いメンバ-でしたが今や平均年齢が50才近くになり動けません。
  今まで少年が一度も勝ったことがないが今年は勝つチャンス大いにあり。
◆3月20日(祝)「ジュニアユ-ス:卒団式」(会場)広畑東グランド
  ・14:00~「式典」記念撮影~「紅白戦」対:在校生
 ーーーーーーーーーーーーーーー「連絡事項」ーーーーーーーーーーーーーー-
(1)主(メイン)会場使用のお知らせ
  緊急事態宣言発令中(3/7迄)は津田小の施設は使用できません。
  その間「主会場」は広畑東公園グランドやエストパ-クになります。
  解除が早まることも予測され宣言解除後は従来通り津田小が主会場になります。
  従って〔※朝練習〕も宣言解除を受けてからの活動再開となります。
(2)個人用「ビブス(ゼッケン)」購入のお知らせ。
  各種大会ではベンチ内はビブス着用が義務付けられています(2色準備)
  現在、高学年はチ-ム用使用ですが4月より個人用ビブスを購入します。
  2枚購入は高額なのでリバ-シブル(チ-ム名、個人番号付)を採用します。
 ※今年はジュニアユ-ス新1、2年(現1年)とジュニア新4、5年が購入します。
  価格は<3300円(内税300円)>で4月に徴収します。
  コロナ対策(各家庭で洗濯)の一環でもあり練習でも使用します。
 (新6年は残り1年、新3年以下は大会が少ないのでチ-ム用を貸出します)
(3)「お別れ:6年生津田フレンドリ-カップ」の招待試合を主催します。
 ・期日:3月21日(日)・会場:広畑東グランド・12:00集合~
 *津田セカンドチ-ムが出場(トップリ-グ出場者は運営のお手伝いをします)
  感染対策を考慮され応援を!!(静かな拍手で見守ってあげて下さい)

伝言板(6年生を振り返って)

            「伝言板」(第10号)     令和3年2月3日
        ーーー◆6年生の振り返り◆ーーー
  姫路市友好リ-グ戦、Aは「優勝」で有終の美を飾りBは最終戦を残すのみ。
 友好リ-グ3年次優勝、姫路市民大会は4、5年と連覇したが6年は準優勝。
 コロナ期で多くの大会が中止となる不運な一年。兵庫県トップリ-グ戦は
 前期開催のみで力が付いた後期にぜひ戦わせてやりたかった。
◎(前年度から引き継ぎ)学年スタ-トから以下の「3テ-マ」を掲げた。
   (1)楽しさの循環(2)足元の技術習得(3)主体性
 ・サッカ-は楽しい。楽しいから練習する。自分から練習するとうまくなる。
  うまくなるともっと練習する、そしてできたらなお楽しい(楽しさの循環)
 ・自由に扱うことに<拘(こだわ)る>「失わない、キ-プ、かわす、抜く」
 ・子ども自ら考え、自ら工夫し、自らが行動する(主体性)
 「蹴れ、開け、裏へ出せ、クリア-、持つな、ゴ-ルが見えたら打て!」など
 コーチ(外)から(指示、指導)は一切しない方針。アドバイスのみ。
*勝利第一主義のチ-ムは激しいプレスで奪うとシンプルにゴ-ルをめざしてくる。
 個人技習得を優先しキック(パス、シュ-ト)メニュ-の少ない低学年次では
 大敗の連続。その時こそ親も指導者も勝ちを焦らず「我慢、忍耐」が不可欠。
 「失敗してもミスしてもいい、大丈夫だからやってみよう!」の言葉かけが重要。
        ーーー◆6年生の成長過程◆ーーー
●5年夏~冬:ボ-ルが保持できはじめると楽しそうに抜く、かわす時期。
●6年春~夏:県トップリ-グや招待試合で厳しいデフェンスを経験しながら
  まわりが見えて状況が分かり始めるとパスかドリブルかの選択をし始めた時期。
●6年夏~秋:「守備意識」が生まれ、相手ボ-ルを狙う動きだし(予測)が
  早くなりボ-ル奪取(奪い返し)が実にスム-ズになってきた時期。
  奪う者(アタック)と逆サイドや危険ゾ-ンを察知する者とで(カバ-)
  チ-ム全体での守備バランスが取れだした(気づき)はすごい。
●6年秋~冬:(春~夏)はゴ-ル前を固める相手を崩せず苦戦していたが
 「攻める楽しさ」を意識し「足元の技術」ができると慌てない(余裕)
  周りが見えだしたから<選択肢>いわゆる攻撃の幅が一気に増えた時期。
  ドリブルも突破かキ-プか、パスも長短、サイドチエンジか裏のスペ-スか
  はたまた自陣地内でパス回しか横パスを交換しDFラインをつり出すや否や
  そこへスル-パスと飛び出す者とのアイコンタクトが合ってシュ-トまで。
        ーーー◆6年生(24人)〔総括〕◆ーーー
  サッカ-好きで努力を惜しまない(努力の天才)まじめな集団の子たち。
 「おっ、そこへ出すか」「ウ-ン、なるほど」と見る者をも魅了するほどだから
 子どもたちも楽しそうに自由にボ-ルも味方も相手も動かしてるのだから
 きっと楽しいと思う。そう子どもが思ってくれたら前田、関本、蒼一郎コ-チへ。
 「指導者冥利に尽きます」よね!3人は仕事も家庭も生活もある中で
 子どもに寄り添い心底愛し育ててくれて本当に〔ありがとう〕しかありません。
        ーーー◆<追記>招待試合での出来事◆ーーー
  2チ-ム参加の許可を受けA、Bに分けずシャッフルにして出場。
 両チ-ム予選を危なげなく通過しあわよくば同士決戦か?結果は2、3位。
 AからBへナイスパスやアシスト。危ない時はカバ-など優しさが随所に出てる。
 ピッチ内で互いに交わしている声を聞くと(コミニュケ-ション)も取れてる。
 給水時には仲間に水を差し出し副審も自分から買って出るなど「心」まで成長。
「サッカ-は子どもを大人に成長させるもんだ」とあらためて実感させられました。
「もっといたいなぁ~せめて思春期のあと3年成長がみたいなぁ~」と(樽本の)
 いつもながらの勝手なワガママです(すみません)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎「卒団式」・3月28日(日)・エストパ-ク※コロナ対策と簡素化の元
 ・午前9時「送別試合」10時「卒団式典」11時解散*詳細は3月初旬に。

伝言板(緊急事態宣言をうけて)

              「伝言板」(第9号)      令和3年1月15日

      兵庫県に2度目の緊急事態宣言が発令されました。
    宣言中のエストレラ津田サッカ-クラブ指針をお知らせします。

〔1〕活動場所について
 姫路市スポ-ツ推進室(スポ-ツ21管轄)から2月7日まで学校施設(津田小)
の使用不可の指示がありましたので活動場所を以下の3拠点に変更します。
 (1)広畑東グランド(2)エストパ-ク(3)よっし-P
*交通手段:高学年(4~6年)は保護者責任の下自転車、公共手段の利用可。
*練習時間:高学年・4~6年は120分・3年は90分・1、2年は75分
      開始後~練習時間を考慮してお迎えをお願いします。

〔2〕大会、交流戦(練習試合、招待試合)、練習について
*ジュニアユ-スは姫路サッカ-協会3種(中学)委員会からの通達。
 (1)都道府県をまたいでの(県外遠征)活動禁止
 (2)姫路教育委員会から公式戦は可、練習試合は不可、練習は可。
*ジュニアは姫路サッカ-協会4種(少年)委員会からの通達。
 (1)姫路市友好リ-グ戦は2月7日まで中止。
 (2)練習試合、招待試合は感染症対策を徹底した上で団の責任の元で可。

〔3〕エストレラ津田サッカ-クラブとしての行動指針について
 ※次の〔要件〕を満たすことを条件に活動します。子どもの健康を守るために
  ご協力よろしくお願いします。団として気づきが足りないときは助けて下さい。
 (1)カゼの症状や体調不良の時は参加させないで下さい。
 (2)※家族にカゼの症状の方がおられましたら参加を見送って下さい。
 (3)練習前には体温を尋ねますので必ず検温を済ませて参加させて下さい。
 (4)家庭での手洗い、うがいを励行させて下さい(あらためて習慣付けを)
 (5)(家を出るときに)消毒をして練習に参加させて下さい。
 (6)必ずマスク着用を(スタッフも着用しますが話が聞きづらい時はマスクを
    外す(ずらす)こともありますのでご理解下さい)
 (7)練習開始前後の着替え時が「密」になり大声で会話をしがちです。
    マスク着用の上着替えるように指導しますが(スタッフが気がつかない時)
    保護者のサポ-ト協力をお願いします。

〔4〕予定連絡について(HPで確認を)
   緊急事態で変更を余儀なくせざるを得ません。予定連絡が遅くなったり
   急な変更が起こる可能性があります。出かける際に再度確認をして下さい。

〔5〕追記・・・子どものためにがんばりましょう!!
   再度の宣言で活動が制限され子どものストレス蓄積が一番の心配です。
   好きなサッカ-をしている時だけでも心から楽しませてやりたいと願っています。
   暗いニュ-スが続くので来週あたり明るい話題(題:6年生の振り返り)を
   発信しますね。お楽しみに、、、、
   今こそスタッフ、保護者一体になって子どもを守りましょう!

育成会の皆様へ、暮れのお礼

  津田育成会のみなさまへ
         ーーー1年間お世話になりましたーーー
 コロナ感染症で3~6月は創部以来初めての活動停止でした。
子どもに会えない寂しさ(私には苦しみ)で、あらためて津田なしでは生活はあり得ず、
つくづく子どもに生かされていることに気づきました(これもコロナのお蔭かも)

※津田サッカ-クラブに入部させない理由を何件か耳にしました。それは
「育成会の役割が多くあり仕事や私用の時間を割かれるのがイヤ」という話でした。
そんな声のある中、ご協力をいただきコロナ期の中でも運営がスム-ズにいきました。
本当にありがとうございました。
 私は日頃から子どもに「人のために」して「ありがとう」を言ってもらおう。と。
自分の親が津田や大好きな友だちのために配車、集金、雑用などをこなす事に
子どもは(口には出しませんが)「ありがとう」と感謝していますよ。
子どもは言葉より親の後ろ姿を見て育っていきます。これが〔躾け〕ですね。
 それと津田に所属することで少年時代の「思い出」をいっぱい作ってやりたい。
大人になって子どもの頃を振り返り「思い出」がないほど寂しいことはありませんよね。

※(敵味方関係なしに)いいプレ-には拍手を送るサポ-タ-でいたいですね。
 久しぶりに交流戦に行きました。そこには多くの他チ-ムの驚く親の行動が、、、
グランドに入り込み子どもが練習している真ん中を(中断しても)平然と集団で通る。
試合でもベンチ横から間後ろから大勢でしかもコ-チも甲高い声で叫び、時には
聞くに耐えない言葉で、、、幼い子がライン付近でウロウロしても気づきもしない。
「これってどう思われます??」*勝ちたい一心になれば仕方ないですかね?
その時フェンスの後ろから子どもと距離をおき整然と座り一喜一憂せず
あたたかい拍手で応援している津田の親が目に入る「さすが!」嬉しいです。
他チ-ムの親になっている教え子が「たるさん、津田の保護者っていいですね」と。

※低学年ではカテゴリ-分け(能力別)をせず練習試合や大会に参加します。
 学年が進むと背伸びせずその子の能力に合わったグル-プでゆっくり育てます。
もちろん誰でも勝てば嬉しいものですが、それより子どもが・うまくできたこと、
・がんばった・声が出た・仲間を応援・(荷物を運んだり)用事をしている姿など
子どもの「いいところ」を見つけて〔ほめ言葉〕シャワ-を浴びせましょう。
子どもは「嬉しいものです」そうして子どもの「自己肯定感」を育てましょう。
「弱いな、また負けたな、ミスばかりや、いつうまくなるん?」などは禁句。
また他人との比較はいけません。わが子の良さは親が一番よく知ってるはず。
注意や指導はコ-チに任せ親は子どもの「正義の味方」で信じてあげて。
親がわが子を信じないで誰が信じることができるでしょう。
親の「大丈夫やで。頑張って、きっとできる!」と励ましを。
そして少年後期や思春期に悩んでたら「たるさんとこ行ってきぃ」と一言添えて。

※津田はボ-ルを自由に扱える、相手を抜ける、かわす、取られない技術修得が重点。
 特に低学年では親やコ-チからの指示、指導より自分で考える力を生み出したい。
しかしうまくいくまでに失敗やミスが出てよく試合には負けます*時間と我慢が必要*
でも将来のためにはこの時期に身に付けなければならないのは<個人技術>なのです。
ブレずに指導し続ければ今の6年生やジュニアユ-スのように自ら工夫する「自立」した
選手に育ち、高校~大学~大人での活躍のベ-スになります(エストユ-スのように)

※大好きなこの子たちと一緒に居れる喜びが来年もズッ-と続きますように(祈)
 それでは良いお年をお迎え下さいね。

伝言板

     (伝 言 板〕            令和2年第8号:12月
○12/24(木)Christmas フットサル:みなとド-ム〔1年~6年、Jrユ-ス〕
○12/25(金)フットサル:みなとド-ム〔4、5、6年、Jrユ-ス〕
○12/26(土)エストパ-ク年末練習・9:00~〔3、4、5年〕
        ・11:00~〔Jrユ-ス〕・14:00~〔1、2、6年〕
○12/27(日)エストパ-ク・8:00~「全学年練習納め」
◆1/1(金)「初蹴り(お年玉)」・9:30~〔1、2、3、4年〕
        ・10:30~〔5、6年〕・11:30~〔Jrユ-ス〕
○1/7(木)朝練開始、1/9(土)「新春:練習始め」
    ーーーーーーー(朝練)「朝礼コメント集」ーーーーーーー
※〔歓喜の報告〕★エストユ-ス(高校)が「Jユ-ス全国出場」決定!!
 Jリ-グ(FC東京、浦和、鹿島など)日本のトップレベルと対戦できる。
 柊之郎コ-チや三木ふみや君を初め登録32名のうち13名が津田少年の卒業生。
 エストJr不合格になったが悔しさをバネに津田Jrユ-スで津田の多くの
 コ-チに支え、育てられて人に頼らず「自分がやる!」という強い気持ちが生まれ、
 ユ-スに入部してエストJrユ-スの津田少年卒の仲間と合体して全国出場へ。
 また津田Jrユ-ス卒の多くが姫路の高校のキャプテンや中心選手で活躍している。
 だから少年や中学の間はしっかり技術を身につけて目標は「高校での全国出場!」
 6年生もエストJrユ-スと津田Jrユ-スでそれぞれでがんばり3年後に合体し
「全国出場」を果たすぞ!!
 たるさん、前田、蒼、関本コ-チはじめ津田コ-チ全員絶対に嬉しいし大喜びするぞ。
 3~4年後は「津田50周年」津田少年から社会人、OBみんなで応援しに行くから。
※〔一所懸命楽しむ〕
 一所懸命サッカ-を楽しむこと(楽しい=ふざける、じゃまをすることではない)
 一所懸命練習することで仲間もうまくなり一所懸命戦うことが相手への礼儀である。
 津田のコ-チは「勝て!!」とは決して言わない(負けていいわけでないが、、、)
 だからみんなは「勝たなければならない」というプレッシャ-を感じる必要は全くない。
 コ-チはみんながうまくなるために一所懸命に楽しんでる姿を見ることが嬉しい。
 だから「失敗やミスを恐れるな,何度でもチャレンジしろ!」コ-チは応援してる。
※〔夢を持ち、目標を立てる〕
 超一流と言われる選手は小学5、6年で「夢」を持ちサッカ-ノ-トをつけ始める。
 「夢」ができたら「目標」を立てる、10年、5年、1年後そして毎月、毎週の
 初めに、そして一日の「計画」を立てる<サッカ-ノ-トに書きつづける>
 計画ができれば実行する、毎日「やる!」のみ。
 決めたことを繰り返しあきらめずやる(=努力という)努力の天才になれ!
 続けてると「夢」に近づく(継続は力)しかし、あきらめた時「夢」は終わる。
※〔ありがとう〕
 気持ちがよく1日が楽しくなるようにまわりの人から〔ありがとう〕をもらおう。
「電車で座っていたら杖をついたお年寄りが乗ってきた。みんなならどうする?」
「代わってあげる人?」と尋ねると全員が〔ハイ!〕・・・さすが津田(ウン納得)
「では誰が気持ちいいですか?」と聞くと全員「お年寄り」と答えた・・・そなや。
「でもたるさんはもっと気持ちいい人がいると思うよ。それは、、代わってあげた人」
 だって「ありがとう」って何度も何度もおじぎされてお礼を言ってもらえる。
 こんなに喜んでもらえて、、、チョ-気持ちいいはず(代わってあげて良かった)
 早くから練習に来て準備。サッとあとかたづけ。ボ-ルや忘れ物を探してくれたり、
 倒れたら「大丈夫?」と優しく聞いてるのを見てたら、たるさんは涙が出てくる。
 サッカ-で勝つことは大事だが、もっと大事で大切なことは人に「優しく」すること。
 人から〔ありがとう〕って言ってもらえる人こそ「一番の勝利者やで」
*グランドでは〔ありがとう、ごめんね、ええで」の声がとびかうチ-ムにしよう!!