伝言板(感染症対策第2弾)アップしました

                 伝言板        令和2年3月13日

         感染症(新型コロナ)対策について(第2弾)

           ◆「伸び伸びスペ-ス開放」◆案内
  文部科学省が「屋外での運動や散歩を妨げるものでない」との見解を発表。
  保護者へ「臨時休校による子どもへの影響」アンケ-ト調査の結果では
  第1位:運動不足(70%)第2位:ストレス(57%」を心配しています。
  以上を考慮して
  ※子どもたちが心身とも伸び伸びと広い場所で体を動かすことを目的とした
  「伸び伸びスペ-ス(広場)開放」の場を提供したいと思っています。
  この活動はエストレラ津田サッカ-クラブの団活動の一環ではなく
  子ども(個人)が保護者の自己責任、管理の元で自由に参加するものです。
  計画に際しては<厚生労働省政府専門会議からの通達>である
 「換気の悪い閉鎖空間で長時間多くの人が交わり近距離での会話や発声を控える」
  という条件を参考に〔広いグランド、学年別、1時間程度〕の活動とします。
 ◇一般開放◇
  この催しは津田登録者以外の子どもも受け付けますので参加の希望がある
  近隣、知人、兄弟等に声をかけてあげて下さい。
  「子どもへの思い」をご理解いただき検討をお願いします。
 ◇実施内容◇
  ○期日及び会場
  (1日目)3月20日(祝):エストパ-ク
  (2日目)3月21日(土):広畑東公園(詳しい場所は下記に記載)
  (3日目)3月22日(日):エストパ-ク
  ○日程時間割(3日間とも)
  (1) 8:00~ 9:00〔参加〕1、2年生、キンダ-(幼児)
  (2) 9:00~10:00〔参加〕3、4年生
  (3)10:00~11:00〔参加〕5、6年生
  (4)11:00~12:00〔参加〕ジュニアユ-ス
  (4)11:00~12:00〔参加〕ジュニアユ-ス
  ○確約事項(厳守の上参加して下さい)
  (1)往復の引率、交通手段は保護者が判断して責任は負うこと。
  (2)風邪症状や発熱、体調不良など健康確認をして参加をすること。
  (3)活動中は主催者の指示に従うこと。
  (4)サッカ-以外の遊びを希望する方は担当者まで申し出ること。
  (5)活動中のケガや他者にケガを負わせた場合は保護者が責任を負い
     主催者に費用、損害賠償等の請求はしないこと。
 ○その他
  (1)津田スタッフが担当しますので買い物や休むなど鋭気を養って下さい。
  (2)参加費用は無料です。
  (3)広畑東はメガドンキ-、ムサシの南側に駐車場は日鉄夢前グランド西側に。
  (4)春休みの予定「卒団式(6年お別れ会)」については後日発信します。

      ※雨天時の判断や感染症拡大などで中止にすることがあります。
       津田のHPを確認の上行動して下さい。

伝言板(感染症対策第1弾)アップしました

                  伝言板        令和2年3月11日

         感染症(新型コロナ)対策について(第1弾)
 保護者の皆様へ
  大変なことになりましたね。
 3月24日まで学校は臨時休校に姫路サッカ-協会少年委員会も自粛要請があり
 エストレラ津田サッカ-クラブも24日まで休部の予定です。

  子どもたちは元気でしょうか?
 親御さんも家庭生活、子育て、仕事、経済面まで大変だと思います。
 先が見えないだけに余計に不安が募りますね。
 「健康第一」で子どもたちが安全で安心して暮らせるまで「辛抱」ですね。
 ただ臨時休校になって子どもたちが1ヵ月以上も家に引きこもっていれば
 体力は著しく低下して抵抗力が落ち病気の原因にもなりますね。
 身体だけでなくストレスが生まれ「心身のバランス」の崩れを危惧します。
  子どもたちに明るい話題を提供と考えては計画したものの感染症情報を
 見るたびに断念したり<でも>子どもたちのためにと何かやろうとしたり
 毎日のように試行錯誤していました。
 そして決断しました。団としては行動できませんが「新しい試み」を実施します。
 今週末に「第2弾」として発信をしますので賛否両論あろうかと思いますが
 子どもへの思いを感じていただきよろしく検討をお願いします。

  子どもたちへ;(わかりやすく説明して)伝言をお願いします。
 みんな元気?
 たるさんの楽しみはみんなの顔を見ながら一緒にサッカ-をすることです。
 それが今は残念ながらできません。早くみんなに会いたいです。
 朝練に行っても誰もいるはずがなく学校を1周回って帰るのはさびしいです。
  でもね、今は津田の子だけでなく日本中の子どもも同じように苦しんでいます。
 だからここは「我慢」をして弱い心を強くする絶好の機会。
 お手伝いをして、妹弟の面倒みて「ありがとう」と言ってもらえるチャンス。
 家族そろって居れて「家っていいなぁ~」とあらためて感じてほしい。
 *サッカ-上達の重要ポイントは「3B」を身につけること。
 3Bとは<1>ボ-ルコントロ-ル(技術)<2>ボデイバランス(体力)
 そして<3>ブレイン(頭、考える、想像、発想力)
 体を動かせない今だからこそ<3)ブレインを鍛えよう。
 それにはサッカ-本を読んで考える力を身につけてビデオやDVD見て(視覚)
 イメ-ジや想像をふくらませ発想力をたくわえよう。
 でも体を動かせないことに限界があり、みんなが伸び伸びと広いスペ-スで
 思い切り動けることを計画しているのでもう少し待っていて下さいね。

 <6年生へ>
 「お別れ会」はみんなでミ-テングをして決めた計画全てはできないけど
 6年生が一番の希望だったコ-チやおとうさんたちとの「送別試合」は
 絶対にするからね〔28日(土)エストパ-クで〕詳しくは次の伝言板でね。

 <お知らせ>
 理事長をしているスポ-ツクラブエストレラが、こんな時期、状況だからこそ
 NPOとして社会に役に立ちたいとエストパ-クで「スポ-ツ学童」を始めました。
 詳しくはエストレラのHPを見て下さい(但し;実費が要ります)

イベントのご案内

教育講演会

関連サイト http://chsevent.com/archives/schedule/002

伝言板アップしました

 津田サッカ-クラブ少年部保護者、関係者へ         (令和元年:第8号)
            〔伝 言 板〕<クリスマス特集号>
  優勝おめでとう!!ーー5年生〔兵庫県大会予選&姫路市民大会〕--

〔1回戦〕シード不戦勝〔2回戦〕津田2-0安室〔3回戦〕津田4-1白浜
〔準決勝〕津田1-1(PK5-4)〔決 勝〕津田2-0英賀保

「ドリブルだけでは勝てない、またかぁ~、見ててイライラするなぁ、、」など
 子ども自身が考えてやっていることが受け入れられるどころか批判の嵐。
「外へ開け。そこへパスしろ。ゴ-ル見えたら打て!。蹴れ!。負けるな走れ!」
 少年の頃から勝利第一主義や結果を求めていくチ-ムが多く見られる昨今。

 津田の指導目標は「自立」とサッカ-選手として将来役に立つ「技術習得」
 まわりの大人がどう言おうが個人技習得のために黙々と努力する6年生の後姿を
 5年生も追いかけ〔取られない、抜ける、かわせる「技術」〕が身についてくると
 人とちがうことができ嬉しくなる。うまくなるのがわかってくると楽しくなる。
 楽しいから一生懸命に練習をする。そんな子をスタッフは見守るだけでいい。

 今大会スタッフは戦術の指示や勝ちに繋がる戦法を一切アドバイスをしてはいない。
 子どもたち自身が判断してやった結果が「優勝」につながったことに意義がある。
  夏以降伸びてきた子たちがベンチ入りしてほぼ全員が出場すると緊張したり
 「あがる」ことなくが堂々とプレーをしていたのはすごい成長の証(あかし)
 準決、決勝当日はインフルエンザが蔓延「スタメンは誰かな?」と不安になったが
 多くの主力が不在でも勝ち得た選手層の厚さに驚くばかり、、、その要因は
 交流戦や招待試合には固定せずメンバ-を代えながら参加させチャンスを与え
 経験させながらじっくり熟成してきたことがこの大会の結果に繋がった。
 (ややもするとイラ立ちのあまり我慢できず指示し口出してしまい勝ちだが、、)
 短絡的に結果を求めず「ブレない」粘り強い指導をするスタッフに敬意を表する。
 津田の方針と同じベクトルを向いて温かくサポ-トしていただた保護者に対し
 「津田の親はいいなあ~」とあらためて感謝。      〔論評:たるさん〕
{追伸}45年間さまざまなカテゴリ-の監督を経験してきたはずなのに、、、
 私自身この市民大会では今までに味わったことのないドキドキ感が、、、?。
 原因は孫の蒼一郎が監督だったことでした(お爺バカですね:すみません-笑-)
 23歳で初めて優勝の経験をしたが孫は20、21歳と連覇(抜かれました)
       ーーーー<今後の5年生予定>ーーー-
 ○12月29日(日)「親子サッカー大会(延期分)」で楽しい一日に。
 ○1月5日(日)「新年会&祝勝会」11:00~たるさんち(昼食付)
       ーーーー<今後の5年生県大会関連>ーーー-
 ○兵庫県大会(チビリンピック)・2月8日(土)9日(日)
 ○津田カップU-11・2月12日(祝):エストパ-ク
 ○関西大会兵庫県予選・2月15日(土)16日(日)29日(土)
 ○遠征計画中「静岡県御殿場時の栖(すみか)」4月上旬
 ○兵庫県トップリ-グ参戦・4月~
       ーーーー<友好リ-グ戦5年生予定>ーーー-
 ○1月11日(土)球技SC・9:30対:荒川・11:10対:白鷺
 ○1月12日(日)球技多目的・10:00対:広畑・11:40対:西播
 ○1月13日(祝)球技SC・12:00対:英賀保
 ○1月18日(土)球技SC・12:50対:別所

伝言板アップしました

               〔伝 言 板〕    (令和元年:第7号)
            「12月~年末年始~1月行事予定」
  宿泊県外遠征、大会、クリスマス、忘年会、新年会、もちつき、雪遊びなど
  楽しい行事がたくさん。。。年末がんばっていい年をむかえよう!
 ○12月1日(日)
  「キッズサッカ-フェスティバル」〔1、2年生〕
   ・10:00姫路陸上競技場南門(体育館側)集合~12:30南門解散
  「姫路市友好リ-グ戦」(球技センタ-多目的G)
   ・9:30 津田4年A(対)白鷺・11:10津田4年A(対)砥堀
   ・12:00津田4年B(対)夢前・13:40津田4年B(対)網干
  「岡山奈義交流戦」〔6年生〕
 ○12月7日(土)
  「姫路市友好リ-グ戦」(球技センタ-多目的G)
   ・12:50津田3年B(対)大塩・13:40津田3年A(対)ロサーノ
   ・14:30津田3年B(対)船場・15:20津田3年A(対)やわた
 ◆12月7日(土)~8日(日)「滋賀遠征(銅鐸カップ)」〔6年生〕
   *お別れ会お泊まりを兼ねて関西の強豪と最高のピッチで戦います。
  「コスモス杯」〔5年生〕
 ○12月14日(土)
  「姫路市友好リ-グ戦」(多目的G)14:30津田3年B(対)香寺
 ★「姫路市民大会5年の部」2回戦(球技メイン南)13:00
 ○12月15日(日)
  「姫路市友好リ-グ戦」(多目的G)12:50津田4年B(対)城北
 ◇「クリスマス」波賀招待〔1、2年生〕11:30津田小出発*詳細は後日
 ○12月21日(土)
  「キンダ-クリスマス」8:00(ヨッシ-P)
  「姫路市友好リ-グ戦」(多目的G)・13:40津田3年B(対)勝原
 ★「姫路市民大会5年の部」3回戦(球技メイン南)14:00
 ○12月22日(日)「クリスマス親子サッカー大会」8:00~(エストP)
   ・キンダ-、1、2、3、4年が参加(6年は西脇招待)
  *多くの保護者の参加をお待ちしています。子どもと大いに楽しみましょう!
   そのあと姫路市民大会5年の応援にいきましよう!
  「姫路市友好リ-グ戦」(球技メイン)14:50津田3年A(対)白鳥
 ★「姫路市民大会5年の部」(球技メイン)準決勝10時/決勝12時
 <冬休み朝練>・7:00~8:00迄(20分延長)
   ・24日(火)25日(水)26日(木)27日(金)
 ○12月28日(土)「4年忘年会」10時(樽さんち)~11時津田小で練習
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
            ー<令和2年>ー
 ◎1月1日(水)「初蹴り」10:00(津田小)お年玉抽選
 ○1月4日(土)「3年新年会」10時(樽さんち)~11時津田小で練習
 ○1月19日(日)峰山「雪遊び」(自由参加で申込み締切り1月11日迄)
 〔1、2、5年が参加〕3000円(バス代、入山料、ソリ代、暖房費含)
   ・8:30津田小を大型バスで出発*日程、持ち物など詳細は後日
 ○1月26日(日)餅つき大会波賀招待〔6年生〕11:00~15:00
   ・9:30津田小配車で*費用、日程等詳細は後日
 ○2月2日(日)峰山「雪遊び」(自由参加で申込み締切り1月25日迄)
 〔3、4年が参加〕3000円(バス代、入山料、ソリ代、暖房費含)
   ・8:30津田小を大型バスで出発*日程、持ち物など詳細は後日

伝言板アップしました

                           (令和元年:第6号)
                〔伝 言 板〕

       「フェア-プレ-賞受賞(姫路市民大会4年の部)」
 「大会のテーマ(狙い)」は今までやってきた練習が公式戦で発揮できるか?
 人を各ポジションに配置してそこへ、またスペースや相手の裏へパスを配球して
 シュートを早めに打てば勝利する確率は高くなるのが
 津田の指導は少年期で一番大切な基礎技術であるドリブル主体に〔1対1〕を
 しかける、抜く、かわず、ボ-ルを奪われないことが「テーマ(狙い)」である。
 4年生は出場したほぼ全員(約30名)が「テーマ」を積極的に逃げずに
 チャレンジをしようとしていたのをワクワクしながら楽しく見せてもらった。
 またファール(反則)も少なく仲間と一つになり「一所懸命ひたむき!」に
 戦ったチームに与えられるフェア-プレ-賞を獲得したのも嬉しかった。
 さぁこれからはいつも全員が出場できるとは限らない仲間との競争が待ってる。
 うまさ、技術は「努力の差」に現れる。さぁお互い負けずに練習に取り組もう。

      「10月予定」*9月末現在*(TMはトレーニングマッチ)
 ○10月5日(土)
  ・2、3年生「南部交流戦」(日鉄広畑G)9:30~12:00解散
  ・4年生「コパしんぐうアミザージ招待1日め」指名者:詳細後日
  ・6年生「TM」(みなとドーム)指名者:詳細後日
 ○10月6日(日)
  ・2年生「TM」(夢前スポーツセンター)詳細後日
  ・4年生「コパしんぐうアミザージ招待2日め」指名者:詳細後日
  ・6年生「TM」(神岡小学校)詳細後日
 ■10月12日~14日(祝)津田天満宮秋祭りでお休み
  *キンダ-は14日(祝)8:00~ヨッシ-P(祭り順延なら休み)
 ○10月22日(祝)
  「森林王国しそう大会」2、6年(メイプルスタジアム波賀)
  ・6年生現地に9:00集合~16:00頃閉会式
  ・2年生現地に9:30集合~12:00解散予定
  ・1年生「TM」(香寺総合グラウンド):詳細後日
 ★10月22日(祝)ジュニアユース「卒団式」
  ・13:30~送別試合(エストパ-ク)「卒団式」(大的公民館)
 ○10月26日(土)津田小「音楽会」
 ○10月28日(月)音楽会代休日(エストパ-ク)自由参加
  ・3、4、5、6年*10:00~12:00(500円要)
  *あくまでも予定で10月後半に追加があります。HPで確認を。

               ーーー連 絡ーーー
 ○10月26日(土)「子育てママ研修会」(津田公民館)19:00~20:10
  子育て、家事炊事、仕事、人間関係等でストレスが溜まっていませんか?
  アンガーマネージメントを主に自らを苦しめる固定観念、先入観などから開放する
  ストレス解消をやりましよう。お待ちしています。

伝言板アップしました

              〔伝 言 板〕       (令和元年・第5号)

           「高円宮杯(Jrユース)観戦」
 *津田Jrユース3年生メンバーの入団の経緯から、、、
 津田少年期は兵庫県各大会やトップリ-グなどで上位に入り結果を残した学年で
 スタートメンバーはJリーグ下部、エストレラ(7名)他クラブチ-ムへ入団。
 津田ジユニアユース入団16名のほとんどは県大会レベルには出場しなかった。
 そのメンバーの多くの性格は
 弱くて(優しい)甘くて(人が良い)積極性に欠け(一歩引く)
 競争心に乏しく(人に譲る)他者への叱責の声はない(思いやる、あたたかさ)
 そこへ英賀保、広畑から入団してきた7名はサッカー好きで人好きで何より
「協調性」がありまさに津田卒のメンバーと性格がフィット(一致)し団結できた。
 そうして23名は誰に遠慮もなくのびのびと互いの特徴や個性を認めあいながら
 人任せだった子どもの頃と違い「自立」し「責任感」を身につけながら
 数多くの経験が自らの「自信」につながり互いに(共生)成長していった。
  <※( )内は裏を返してみれば、、、という見方をまとめると>
 優しくて人が良くて人を受け入れ人に譲れるから仲間を応援でき助けることが
 できる。暴言やイヤミを言うこともなくケンカする姿を見たことがない。
 おだやかであたたかい、だから私は週1回のナイター練習へ行くのが楽しみだった。

 *少年との夏合同合宿で準備から後片付けまで率先してこなし生活だけでなく
 サッカー技術指導まで面倒をみることで子どもたちの行動、言動の手本となった。
  長期休みの少年の朝練にもエストも含めて多くが参加サポートしてくれた。
 そうすることで自分のことしかしないこの年代(思春期)に津田のテーマである
 利他の精神すなわち(人のために)行動することに繋がった。
 どこで会っても遠くから気持ち良く挨拶してくれ元気をもらった。
 社会に出てもきっと好かれる人間に成長するものと確信できるまでになった。

 *そして迎えた高円宮杯。1、2、3回戦とも見させてもらった。
 毎年のように県大会出場を果していたが時には勝敗は「運」も左右。
 中学時代は結果より大事なことは「自分に(克己)勝つこと」
 誰が出場しても「戦っている,逃げない、奪う力、あきらめない、集中力も凄い」
 得点源の2人をケガで欠きながら、いや、いなかったからこそ残ったメンバーが
 頑張れたのかも知れない。
 ジユニアユーススタッフ7名だけでなく少年時代にお世話になったスタッフ
 総勢20余人をはじめ多くの保護者の方に見守られながら
 全力で戦う姿はまぶしいくらいにかっこう良かった。
 持っているもの全て、いや120%出し尽くし「自分に勝つてたで!」
 感動をありがとう!!
 親御さんも「お疲れさん、うまくなったな、頑張れたな」とぜひ労いを。

 *津田で人としてもサッカ-の基本も身につけ「サッカー人生さぁ~これからや」
 たるさんもスタッフもみんなのサッカ-人生を楽しみに見守って応援していきたい。
 まず進路で悩むと思うが43年間の高校教師経験から進路、成績、入試だけでなく
 各高校サッカー部の状況などを把握できてるので困ったら相談に来てほしい。
 進路アドバイスが出来るのは他のチ-ムにはない「津田」の特徴であるので、ぜひ。

伝言板アップしました

              〔伝 言 板〕       (令和元年・第4号)

  暑く長い夏が終わりました。子どもたちに様々な体験をさせました。
 低学年はヨッシーPで簡易プール遊び。佐用町の自然の中で川遊び。
 4年生はたるさんちでパーティ。波賀町へ「そうめん流し」「プール体験」
 「兎和野夏合宿」などは仲間作りや人のことを考えられる行動を。
 5年生は創意工夫し自分たちでプレーする習慣作りの試み。
 その一方で遠征先では仲間と「川遊び」などで楽しむ。
 6年生は今こだっている「個人技の特化トレーニング」を実践。
 どこまで通用するか週末も平日も県内外あらゆる所へでかけチャレンジ。
 冬休みには「クリスマス」「もちつき大会」「雪遊び」など計画予定です。

     ※今やらなればいけない、やってはいけないトレーニング
        〔人間の発育曲線(スキャモン)〕から
 ◆神経型の発育は(三つ子の魂百まで)3才~5才には大人の50~70%発達。
 だからこそ〔幼児期〕は神経型を伸ばすこと。
 神経細胞を刺激し神経繊維を増やし手先、音感(リズム)感性(絵、工作、物作り)
 を育てること。禁止や制限を少なくして子どもの自由な発想を生かして活動させ
 川、海、水、魚、昆虫、動植物などと触れ合い自然の中で「遊ばせる」こと。
 恐怖心をなくすためチヤレンジをさせて好奇心旺盛な少年に育てる大切な時期。
 少年期〔10~12才〕神経型は大人のなんと80~90%も発達。
 サッカーも神経系統が伸びる年代だからこそ自由にボールを扱う技術習得を優先。
 取られない、かわす、にげる ターン、すばしっこさ、バランス等の神経系特化。
 少年期に技術を付け対人能力をつけていかないと高校になると困る。

 ◆一般型の発育は身長、体重、筋肉、胸囲、骨格など体格に関するものがある。
 〔10~12才〕には一般型は大人の半分の50%(だから半成人)のこの時期に
 やりすぎるとオスグッド、成長痛、疲労骨折などを招く。
 そうなる前に指導者、親は責任を持って休ませる勇気を。
 思春期(14、5才)から高校にかけて一般型は急激に発達し大人の体に近づく。
 この時期にパワー(筋肉×スピード)心肺機能(スタミナ)などを高める。
 筋トレや走り込みをして戦術理解(システム)やメンタル強化を。
  一般型の発育成長には個人差があり「早熟型」といわれている子どもは
 少年期に身長も高く筋力もありパワーもスピードのある。
 ボールも強く遠くへ蹴れる。体力が勝るその子の活躍でチームを勝利へ。
 すると本人もサポ-ターである親も指導者までもが嬉しいもの。
 少年期は子どもが自ら考え工夫しチャレンジするがミスはつきもの。
 そのミスが原因で負けに繋がることもある。失敗から自らはい上がり
 再チャレンジする勇気を持たせるように親も、指導者も見守ってほしい。
 指導者は子どもの不安を無くし寄り添いイメージ(見せる、動画)を膨らませ
 経験を伝え「こういうのもあるよ、でも選ぶのは君」と選択をさせながら。

 ◆津田育成会総会でお話した通り指導指針は「自立」.
 子どもが「大器晩成」な人生を送るために挑戦し成長していく姿を
 ゆっくり見守り楽しみましょう。
 基礎技術を武器に体力がつく「17才」には一気に開花し青春を謳歌するはず。
 その後もサッカー好きいてくれ社会人になって津田に戻って生涯スポーツとして
 サッカーを楽しんでくいれたらと願っています。
 その時の監督は樽本で。それまで元気で長生きしなくては、、、

伝言板アップしました

                            (令和元年・第3号)
               〔伝 言 板〕
           ●夏休み後半(8月)行事予定●
○8月3日(土)
・2年生「TM」(津田小9:30集合)対:神戸西灘10:00~12:00
・6年生「フレンドリ-カップ招待」第1日め(神戸岩岡グランド)*詳細後日
○8月4日(日)
・2年生「TM」(網干なぎさ公園9:30集合)対:網干西10:00~12:00
・6年生「フレンドリ-カップ招待」第2日め(神戸岩岡グランド)*詳細後日
○8月6日(火)
・4年、6年「TM」(赤穂海浜公園グランド)対:京都ヴェルベント*詳細後日
○8月10日(土)
・4年生「友好リーグ」(球技センター)11:30対:英賀保/1:30対:山田
・5年生「TM」(波賀スポーツセンター)対:波賀FC、一宮*詳細後日
○8月11日(日)全学年エストパーク8:00~9:00
○8月12日(祝)
・5年生「TM」(神崎小学校)対:神崎*詳細後日
○8月18日(日)自然体験「川遊び」
 (佐用町おねみ(奥海)キャンプ場)*詳細プリント配付
※1、2、3年の希望者(4日まで連絡委員に出欠を)
・6年生「TM」(岡山奈義町)対:奈義*詳細後日
○8月24日(土)津田小登校日、清掃活動日のため休み
・5年生「御津招待1日め」(播磨コート)*詳細後日
○8月25日(日)
・5年生「御津招待2日め」(播磨コート)*詳細後日
○8月31日(土)
「南部交流戦」(日本製鉄G)3年生が参加予定*詳細後日
*「TM」とはトレーニングマッチ、練習試合や交流戦( )内は会場

          ◆恒例の夏合宿に行ってきました◆
 雨の3日間、夏というのに寒いくらいで今までとは違う環境、気象条件でした。
そんな中でジユニアユースには本当に助けてもらいました。
グランド整備を早朝より夕方遅くまで、館内や玄関内外の清掃、サッカー用具の洗い
ビブスなどの整理など黙々とやる仕事ぶりには感心せずにはおれませんでした。
思春期の難しい年代の中で「人のために」(利他の精神)は育っています。
6年、5年の落ちついた行動には目を見張る成長を感じました。
そんな中で初めて集団生活を経験した4年生は正直大変でした。
それでも我慢し粘り強く子どもたちと寄り添い指導するスタッフには頭が下がります。
ほとんど睡眠も取れず翌日朝早く仕事へ。彼らの疲れが心配です。
スタッフにぜひ「ねぎらい」の言葉をかけてやって下さい。それで救われると思います。
同じ4年生でも班長は連絡、伝達、準備、仕事、見回りをみごとにやってました。
ほんとうに疲れたと思います。この子たちにも「お疲れさま」の一言を。
最後にいつも思うことですが持ち物には親の責任で名前を書かせて下さい。
約130名の生徒で半端ではない忘れ物が、、、それだけでも仕事が軽減できます。

 夏休み今後もたくさんの行事を計画しています。
子どもたちのいっぱいの思い出作りにご協力よろしくお願いします。

伝言板アップしました

                     (2019年・令和元年・第2号)
               〔伝 言 板〕
  *夏休み前半の予定をお知らせします。
  ※詳細については後日連絡します。
   変更が多々あると思いますので必ず津田HPにて確認をお願いします。
◆恒例の夏合宿
  津田発足当時は20余年は「神鍋高原」で、次に20余年「大山高原」で
 そして昨年から「兎和野高原」で強化と思い出作りをテーマに敢行。
 「本年度(令和元年)兎和野合宿」
 「期 日」7月13日(土)津田小学校7:45出発
     :7月15日(月)津田小学校16:00到着予定(2泊3日)
 「宿泊先」兵庫県立兎和野高原野外センター
 「参加者」4、5、6年、ジュニアユース、スタッフ(総勢)約130名
 「詳 細」6月末には日程、持ち物、注意事項などのプリントが配付されます。
◆姉妹チーム波賀FC(少年)と交流会
 「期 日」7月21日(日)(往路)津田小学校を9:30出発(配車にて)
      (復路)津田小学校に17:00到着予定
 「場 所」宍粟市千種B&G海洋センター「プール遊び」
 「内 容」クリーン作戦、そうめん流し、体験フェス、水辺教室、アクアボール遊び
 「参 加」4年生(自由参加)
◆姉妹チーム波賀FC(SHISOU、FC)とジュニアユース交流会◆
 「期 日」7月28日(日)宍粟市波賀町グラウンド、及び周辺で川遊び
◆低学年「親子サッカー」&「交流戦」◆
 「期 日」7月21日(日)エストパーク
 「日 程」8:00~11:00*2、3年生「招待交流戦」
      11:00~12:00*キンダー「親子で練習あと親子サッカー」
      11:00~12:30*1年生 「親子で練習あと親子サッカー」
◆「プール遊び」ヨッシーピッチでの簡易プール
 ・7月27日(土):8:00~8:50「キンダー」
          :9:00~10:00「1年生」
 ・7月28日(日):8:00~9:15「2年生」
(1)サッカーができる服装の下に家庭から水着を着用して来る。
(2)サッカー用具、水筒とタオル持参。あと帰る時用の着替えを忘れずに。
(3)天候やプール準備等で変更、中止になることもあります。

      「ジワッーと心があたたかくなるお話3題」
❤1:3年生が朝練始めて2ヵ月。生活習慣を身につけるのは今が大切な時期。
 「おはよう」「ごめんなさい」「ありがとう」が大きな声で言えます。
 早く着いた者から準備をしている子どもを見る、、、、、心があたたかくなる。
❤2:朝練登校に不安で慣れない3年の弟にお兄ちゃん(ジュニアユユース)が
 自転車を押しながら寄り添いながら登校する姿を見るその兄弟愛にジワッーと
 心があたたかくなります。
❤3:「なでしこ観戦ディの日」私のそばに4年生が座ってささやいてくれた。
 「たるさんがいつもいいことをしてくれたり、話をしてくれるのでがんばれる!」
 そんなことを言われると、、、、「こちらこそ頑張ろう!」と思える。
 こういう子どもと居れる幸せにジワッーと心があたたかくなりました。