エ ス ト レ ラ 津 田 サ ッ カ ー ク ラ ブ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
代表 : 樽本直記

エストレラ津田サッカークラブは1974年5月に発足。
「ビジョン」は地域に根づくサッカークラブとして子どもたちが将来故郷を
愛し津田地域に戻れる居場所を設けるために少年から社会人まで一貫した
クラブチームの存続を目指すことをコンセプトに活動を実践。

指 導 理 念

(1)子どもが将来幸せになるように
1:笑顔で挨拶ができるように(人に好かれるために)
2:人の話が聞けるように(集中力)

(2)一所けんめいひたむきに
1:何事にも全力で頑張り続ける(努力の天才)粘り強さを身に付けさせる。
2:勝つことは大切だが全てではない

(3)人のために
1:チーム、仲間の〔ために〕戦う(人間関係を構築させる)
2:人から「感謝」され喜ばれる生き方(利他の精神)を教える
指 導 方 針

(1)子どもが将来役に立つ個人技能の習得をめぜす。
1:ボールを奪われないでまわりが見えて状況が判断できる技術の習得。

2:チームとして勝利、結果にとらわれずに内容を重視した指導。
指 導 特 色

(1)キッズから社会人まで一貫指導体制
1:学年を越えて(飛び級)指導。
2:カテゴリー(ジュニア→ジュニアユースへ→社会人へ)を越えて指導。

(2)津田スタッフ以外に講師を招きさまざまな指導者から受講体験。

(3)NPOエストレラスポーツクラブと連携及び指導者間交流。
エストレラ姫路FCスタッフより技術指導受講。
エストレラ姫路FCとの合同練習、遠征、主催の大会に出場。
サッカー以外のさまざまなスポーツ、自然体験、セミナーに参加。

(4)公認教育カウンセラーによる
生徒対象のメンタルセミナー「こころ塾」にて「道徳心」を養う。
母親対象の「子育てママ塾」開催で子どもとともに学ぶ成長する。

(5)「指導者研修会」を実施し指導者も子どもとともに成長する機会を設ける。

 

◆2017年度サッカークラブ

エストレラ津田サッカークラブ   概 要

●代 表 :樽本直記

●経 緯
・1974年~ 津田サッカークラブ設立(少年部)「樽本」
・1984年~ 津田サッカークラブ社会人新設
・1999年~ 津田サッカークラブジュニアユース新設
・2000年~ NPOスポーツクラブエストレラ設立「樽本理事就任」
・2000年~ 津田サッカークラブキッダー設立
・2005年~ エストレラ津田サッカークラブに改称(姉妹提携)
・2007年~ NPOスポーツクラブエストレラ「樽本理事長就任」

●活動日:時間、会場
◇ジュニア(少年)

「定期練習」・毎週土曜日&第1、第3日曜日(津田小、津田公園)

・第2、第4日曜日(津田小、エストパーク)

「自由参加型練習」

(朝練習)・毎週火曜~金曜(朝7:00~)

(フットサル&こころ塾)(不定期)

(エストパーク)    (不定期)

 

◇ジュニアユース(中学)

「定期練習」・毎週土曜日&日曜日(広畑東&エストパーク)

・毎週火曜日&木曜日(新日鉄広畑ナイター6:00~)

「自由参加」・毎週水曜日&金曜日(ヨッシーピッチ)

「自由参加型練習」フットサル&こころ塾(不定期)

 

◇社会人

「定期練習」・毎週火曜日&木曜日(エストパーク7:00~)

 

●新年度登録会員数
◇ジュニア;128名
・新2年(30名)・新3年(25名)・新4年(26名)
・新5年(27名)・新6年(20名)・ジュニアスタッフ数21名
※新年度入団申込書締切日は
・新1年が4月19日(水)・キンダーが4月29日(土)

新年度総会ならびに入団式 4月23日(日)午後6:00~
〔申込方法〕ホームページより入団要項、入団申込書プリントアウトして申し込む。

◇ジュニアユース;49名
・新1年(23名)2年(9名)・3年(17名)・ジュニアユーススタッフ数7名
※新年度総会ならびに入団式 4月2日(日)午前9:30~

◇社会人;総数45名(随時募集中)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●事務局:樽本直記方

〔住 所〕 〒672ー8074・姫路市飾磨区加茂26番地
〔連絡先〕 ・・FAX/079ー235ー4747
携 帯  /090ー8759ー7778
〔H P〕「津田サッカークラブ」http;//tsuda”sc、Jp
*津田に関する詳細*

 

 

津田サッカークラブ〔昭和49年~現在〕
〔少年部〕・兵庫県少年サッカー大会 ・・・・準優勝4回/3位・1回/4位・1回
・関西少年サッカー大会  ・・・・出場3回
・兵庫県スポーツ少年団大会・・・・ブロック優勝4回
・近畿スポーツ少年団大会 ・・・・出場5回/★ブロック優勝1回
・全日本少年サッカー兵庫県大会・・準優勝1回/3位・1回/4位・1回
〔社会人〕・全国クラブチーム選手権 ・・・・★全国優勝「アマチュア日本一」
・関西クラブチーム選手権 ・・・・出場3回
・全国社会人サッカー選手権・・・・出場4回
・兵庫県社会人サッカーリーグ戦・・優勝9回
・天皇杯関西大会出場   ・・・・出場3回
〔特筆選手〕・兵庫Uー15トレセン・・1名/・関西Uー12トレセン・・4名
・兵庫Uー12トレセン・・7名
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福崎高サッカー部〔樽本監督年代・昭和54年~平成2年〕
〔近畿高校サッカー選手権大会〕  ・・・・第3位・1回/ベスト8・1回
〔兵庫県大会〕
・総合体育大会サッカー競技 ・・・・準優勝・1回/第3位・1回/ベスト8・1回
・高校サッカー選手権大会  ・・・・準優勝・1回/第3位・1回/ベスト8・3回
・高校新人サッカー大会   ・・・・ベスト8・1回
〔地域大会〕・前期、後期西播・・・・優勝・6回/準優勝・4回
・西播選手権  ・・・・優勝・6回/準優勝・2回
〔特筆選手〕 日本ユース(Uー17)代表候補・・小林直樹
・兵庫県トレセン(選抜)選手 ・・・10名
・兵庫県代表(国体)選手   ・・・ 5名(国体全国優勝1名)
・海外(マルセイユ)派遣選手 ・・・石塚一博
◇日本リーガー(ヤンマー:現C大阪)   ・・・長尾光弘
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

琴丘高サッカー部〔樽本監督年代・平成3年~~現在〕
〔近畿高校サッカー選手権大会〕  ・・・・第3位・1回/ベスト8・1回
〔兵庫県大会〕
・総合体育大会サッカー競技 ・・・・準優勝・1回/第3位・1回/ベスト8・1回
・高校サッカー選手権大会  ・・・・準優勝・1回/ベスト8・2回
・高校新人サッカー大会   ・・・・第3位・2回/ベスト8・2回
〔地域大会〕・前期、後期西播・・・・優勝・7回/準優勝・6回
・西播選手権  ・・・・優勝・7回/準優勝・1回
・姫路市民大会 ・・・・優勝・7回/準優勝・4回
〔特筆選手〕・兵庫県トレセン(選抜)選手・・12名
・兵庫県代表(国体)選手  ・・ 4名・海外(韓国)派遣選手・1名
◇Jリーガー(プロ)選手およびJFL選手
・三木一磨 (J)元:京都サンガ/関西学生選抜/現:津田SC
・播戸竜二  元日本代表/日本ユース代表(ワールドユース準優勝メンバー)
(J)G大阪→札幌→V神戸→G大阪→C大阪→鳥栖→現大宮
・増川隆洋 (J)福岡→名古屋(平成22年J・ベストイレブン)→神戸→札幌
・家木大輔 (J)元讃岐→FC東京(フロント)
◇1級審判員
・樽本好美(なでしこ担当)・松井健太郎(J1担当)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
姫路高サッカー部〔樽本監督年代・平成25年~27年)
〔地域大会〕・前期西播大会 ・・・・準優勝
・西播リーグ戦  ・・・3位(県リーグ入れ替え戦出場)